After Report.side by side vol.3

On October 25, 2018

今回で3回目となるside by side。
この企画は、こちらでご用意させていただきたモデル様3名ずつを
当日初めて対面してからカウンセリング〜スタイリング全てのサロンワークと同じように公開していただく企画です。

第三回目となる今回は
VeLo鳥羽様とRougy薫森様。
シザーでカットされることが多い鳥羽様と、レザーでカットされることが多い薫森様の対決は、
「線vs円」という裏テーマでHAIR CATALOG.JP編集長茅野様のナビゲートで始まりました。

まずはモデル様6名と対面し、お二人に全員をカウンセリングするところから始まります。
おひとりおひとりスタイルを誘導していく鳥羽様と、サロンに来られたらまずはシャンプーしてからどのようなスタイルにするかを決めるという薫森様。
カウンセリングでもお二人のサロンワークの違いを感じ取ることができました。

カウンセリングの様子を見た茅野様の判断により、3名ずつに分けて実際に施術がスタートです。

カット、カラー、パーマ、カウンセリングにより決めたスタイルに向けてアシスタント様おふたりずつにも入っていただきました。

日常のサロンワークさながらに選んだ薬剤の説明や、今日のスタイルの説明などもしていただき
2ブランドのサロンワークを感じていただけたと同時に、ご自身のサロンワークやスタイル提案の違いなども感じていただけたのではないでしょうか。

最後にはお二人が仕上げていただいたモデル様に、お互いのモデル様に対してどのようなスタイルを提案するかなどディスカッションをしていただきました。

カウンセリング、スタイル提案、アシスタント様の動きも含め全てでリアルなサロンワークでした。
初対面からのカウンセリングから全て見ていただくことにより、
受講頂いた方達がご自身のサロンワークと照らし合わせて同じ部分、違う部分を感じて頂けていたら幸いです。

今回は定員100名を遥かに越える120名の方達にお越しいただきました。
受講生のみなさま、ゲストのVeLO様、Rougy様、HAIR CATALOG.JP編集長茅野様
本当にありがとうございました。

FIND US ON FACEBOOK