After Report. snob cut school Advance Plus cut Class Day3

On October 7, 2019

10月7日(月)snob cut school Advance Plus cut Class5回コースの第3回目が開催されました。
講師は、snob Eternita 統括店長/Art Director 金谷次郎氏です。
このスクールでは、ベーシックプラスクラス、アドバンスプラスクラス、デザインカットクラスの3つのクラスで構成されています。
ベーシックプラスクラスではヘアデザインの設計図(ダイアグラム)について学んでいただきました。
アドバンスプラスクラスではフォルムコントロールについて学んでいただき、デザインを自由自在にコントロールし具現化するスキルを身に付けていただきます。

今回3回目のテーマは「セニング」です。
セニングの考え方から、アプローチ方法、ピッチの理解、デザインから考えるセニングの入れ方を学んでいただきました。

初めに、金谷氏からパワーポイントによる解説です。

解説の後は、実際にウィッグでのカットをしていただきます。
金谷氏にウィッグデモンストレーションでお見せいただきました。

受講生の皆様にカット実習に入っていただきます。

カット実習途中、金谷氏から再度解説入れていただきながら、デモンストレーションをしていただきました。

セニングでは、軽さと重さのコントロールが重要だということ、削げば削ぐほど質感が悪くなる、足りないと重くなるということ。
シザーの開閉、シザーの入れ方、体の向きなど細かな点においてまでアドバイスいただきました。

受講生の皆様、金谷様1日ありがとうございました。

次回4回目は、11月11日(月)開催となります。
宜しくお願い致します。

FIND US ON FACEBOOK